着物と帯の買取を広島で

当サイトでは着物買取のお店を広島でお探しの方に、おすすめ業者をご紹介しています。

 

祖母の古い着物を売ろうとリサイクルショップに持ち込むも、ほぼ値段がつかずガッカリ(´・ω・`) でも、評判の良い着物買取専門業者にお願いしたら、質の良い着物を見極めてくれて、高額査定してもらえたんです!

 

着物買取は依頼する業者や店によって価格が全く違うので、これから広島で着物を売りたい人は、損をしないためにも良かったらこの記事を参考にしてくださいね。

 

祖母の着物を売りたい

広島市の実家で一緒に住んでいた祖母が亡くなり、祖母が所要していた古い着物や帯を処分することになりました。

 

祖母は、お出かけ用の着物のほか、普段着にも紬や木綿の着物をよく着る人でした。

 

広島の着物買取と口コミ!<簡単・高額>で評判の良い業者に売りました

私の七五三で訪れた広島護国神社(広島カープが必勝祈願に訪れる神社です)、初詣で訪れた宮島の厳島神社....写真に残る祖母の姿は、ほぼ和服です。

 

そういえば、昔、原爆ドームの見学に祖母と行った時、外国人観光客から祖母の着物姿を写真にとりたいとお願いされた事もあったっけ。

 

・・・と、私にとって祖母=着物というくらいのイメージです。

 

しかし残念ながら私も母も興味がなく、呉市や福山市など広島県中にいる親戚に聞いても、着物を欲しいという人がいなかったので、処分することにしたのです。

 

最初はそのまま処分しようかとも思ったのですが、生前の祖母から「高い着物もあるんだよ」と聞いていたので、それならばと売ってみることにしました。

 

リサイクルショップで、ほぼ値がつかなかった祖母の着物

広島の着物買取と口コミ!<簡単・高額>で評判の良い業者に売りました

最初、着物の買取を扱っているリサイクルショップへ出向きました。全国展開をしている有名なリサイクルショップです。

 

祖母の着物は40着近くあったので、全てを持ち込むわけにはいかず、ひとまず祖母が特に大切にしていた訪問着や小紋など5枚持っていきました。5枚とはいえ着物はかさばるので、持参するのは大変です。

 

でも良い値がつくなら....と持参したのですが、総額で、小学生のお小遣いかと思えるような買取金額でした(;´Д`)

 

えーーー、良い着物だと思っていたのに、こんなもんなの?

 

店員さんの話だと、「古い着物だから」「本当は値段がつかなくてもおかしくない」という事でした。

 

持ち帰るのも大変だし、そのまま引き取ってもらおうかとも思ったのですが、気になったのが店員さんの着物の扱い方でした。

 

雑で、ちゃんと見てくれているか怪しかったんです。襟元と裾をざっと確認するくらいで、あまりよく見ていないっぽい....

 

祖母の思い出もあるし、このリサイクルショップに大切な着物の買取をお願いするのは気が進まず、その日はモヤモヤしながら持ち帰る事に。

 

仕方ないのかなぁ....

 

でもその後、生け花を趣味にして着物をよく着る友人に相談したら、

 

着物は、専門業者に買取りしてもらわないと、安く買い叩かれるよ

 

とのことでした。

 

着物は、綿や麻、絹、ポリエステル・・・といった素材でも値段が違うし、柄や色でも相場は変わるし、生産地によってももちろん値段が異なるので、専門家じゃないと正しい価格を付けられないのだそうです。

 

着物買取の相場はいくら?

着物の買取相場は、保存状態や生地などによるのですが、ノーブランドのものだと、おおよそ次が相場になります。(※リサイクルショップでは出ない価格なので注意)

訪問着 8,000〜45,000円
振袖 10,000〜45,000円
留袖 5,000〜20,000円
付け下げ 3,000〜12,000円
3,000〜10,000円
色無地 3,000〜5,000円
小紋 1,000〜7,500円
長襦袢 100〜2,000円
名古屋帯(帯) 4,000円
袋帯(帯) 7,000〜10,000円

 

ケースバイケースになるのであくまで参考価格です。もちろん上記価格よりも高くなる場合もあります。

 

例えば、紬でも伝統工芸品の大島紬や結城紬、塩沢紬、牛首紬で証紙付きだと、50,000円〜300,000円くらいで売れることもあります。

 

1番高く着物買取りしてもらえるのは・・・

友人は、自分の着物を何度か売った経験があるとのことでした。

 

そして、リサイクルショップ、質屋、メルカリはとにかく安くなってしまうので、大切な着物を売りたいならおすすめしないと。

 

相場を見極められるのは、着物専門の買取業者だけ。専門業者でも、特に出張買取をメインにしている業者だと、高く買ってくれることが多いのだそうです。

 

理由は単純で、実店舗を持たないため土地代や建物代、電気水道代といった固定費がかからないから。その分、高く着物を買い取ることが出来るというわけですね。

 

 

うーん。でも、出張買取はちょっと抵抗が・・・・・

 

だって、知らない人が家に来るんでしょう?

 

と伝えたら、友人から次のような返答が来ました。

 

友人:「バイセル」ってところにいつもお願いしているけれど、感じ良いよ。見積りだけで帰ってもらっても嫌な顔しないし。

 

うちはいつも家の中には入れずに玄関先で着物をみてもらっているよ。

 

あと販路が多いらしく、相場より高く買い取ってくれるよ〜

 

そういえば、バイセルの名前を聞いたことあるなと思ったら、坂上忍さんがCMしている大手の買取業者でした。

 

問い合わせ件数が毎月2万件、多い時で8万件もある着物買取業者なんですって!(→バイセル公式

 

友人は、着物を着ないのなら早く売らないと、価値が落ちて高く売れなくなるので、もう着ないと思ったらさっさと売ってしまうのだそうです。

 

それならうちも早く売ってしまいたい...!

 

という事で、思い切ってバイセルにまずは、着物の価値を知るための査定をお願いしてみました(^^)/

 

口コミ評判が良い!《広島でおすすめの着物買取》

うちでお願いしたのは、「バイセル」ですが、他におすすめなのは、「買取プレミアム」。

 

理由は、「バイセル」と「買取プレミアム」2社は、次のように私たちが損をするリスクがゼロだからです。

 

デメリットがなく、メリットが多い「バイセル」と「買取プレミアム」

  1. 出張見積り無料(駅から遠い不便な田舎でも無料)
  2. 見積りだけで、買取契約しなくても問題なし(もちろん無料)
  3. 他で断られる古い着物でも値段をつけてくれる事がある
  4. 買取りする場合、現金ですぐに支払ってもらえる
  5. 売った後でも、クーリングオフを使って返品してもらえる

広島の着物買取おすすめ@バイセル

バイセル(旧 スピード買取.jp)

  • 女性が選ぶ着物買取業者第1位
  • 買取金額が高い&支払いが早い
  • 出張査定の他、宅配査定もOK
  • 都合がつけば女性の査定員の指名もOK(客が女性の場合に限ります)

対応エリア:広島全域。日本全国OK。
買取方法:出張買取, 宅配買取, 持ち込み買取(持ち込みは東京のみ)
費用:24時間365日(電話、WEB問い合わせ)
受付時間:24時間365日(電話、WEB問い合わせ

 

我が家が利用した着物買取専門業者です。「どんな着物でも査定しますよ」と言ってくださったので、リサイクルショップでは持ち込みを断られた、ほつれのある着物も査定してもらいました。

 

そしてリサイクルショップで「これは古いですし・・・」と言われ、タダ同然だった祖母の着物にも、どんどん買値を付けてくれる...!特に、紬の着物に高い金額がついてびっくり。これだけで旅行いけちゃう!

 

紬の着物は素人目には地味にみえるのですが(私自身もあまりよく知らなった)、絹で出来ているので素材的に価値のあるものなのだそうです。リサイクルショップでは綿も紬も判断してくれなかった事なので、あの時売らなくて良かったです(´Д`)

 

こういう情報をきちんと伝えた上で、私のような素人にもちゃんと価格を出してくれるのは有り難いですね。

 

あと、バイセルの査定員さんは祖母が大切に着ていた着物を、貴重品を扱うように慎重に調べてくださったのも嬉しかったです。祖母への敬意を表しているように思えました。

 

シミや汚れがついた着物も査定可能で、「他社で断られた着物を査定に出しても大丈夫かしら?」と不安な人でも気兼ねなく頼めますよ(^^)/

 

私はそのまま着物の買取をお願いしましたが、見積りだけでも問題ないと査定員さんがおっしゃっていたので、

 

買い取ってもらうかどうかは別にして、まずは着物の価値を知るために値段をみてもらうのも良いと思いました。

 

査定員さんが帰られた後、本部から電話があり、「態度が強引でなかったか」「無理矢理買取りされていないか」確認がありました。訪問査定という形をとっているので、私たち客が不安に思うことがないよう、かなり気を配っている印象です。訪問されるのが不安という方でも、バイセルなら安心して頼めると思いますよ。どうしても訪問買取に抵抗がある場合は、宅配買取にも対応してくれています。

バイセルの口コミ

3社に訪問見積りしてもらって一番高かったバイセルに買い取ってもらいました。シワになった古い着物にも買取金額をつけてもらえましたよ。

着物を売るかかなり迷っていましたが、古くなると査定額も低くなる恐れがあると聞き、思い切って申し込みしました。査定員さんと本部とのダブルチェックで、間違いのないように査定してくれる信頼できる会社だと思いました。その場で現金化してくださったのも嬉しいです。

\入力はたったの60秒/

 

広島の着物買取おすすめA買取プレミアム

買取プレミアム

  • バイセル同様、高値が付きやすい
  • 無名の着物でも高値で買い取ってくれる実績あり
  • 女性査定員が多く、女性の一人暮らしでも利用しやすい

対応エリア:広島全域。日本全国OK。
買取方法:出張買取, 宅配買取, 持ち込み買取(持ち込みは東京のみ)
費用:24時間365日(電話、WEB問い合わせ)
受付時間:24時間365日(電話、WEB問い合わせ

 

買取プレミアムもバイセル同様、高値がつきやすく、訪問見積、キャンセル無料と、利用するこちらにリスクがない着物買取業者です。バイセルでも女性査定員さんが来てくれる事がありますが、買取プレミアムも女性の担当が多いので、安心して取引ができます。特にブランド銘柄ではない古い着物でも値段が付きやすいので、他で見積りしてもらって、買取金額ゼロだった人は一度、買取プレミアムに査定してもらうと良いですね。

 

買取プレミアムの口コミ

他社で着物買取の見積りをした際、汚れやシミのある着物は買取できないといわれたのですが、買取プレミアムさんでは値段をつけてくれました。正直ダメかなと思っていたので助かります。

 

 

広島の着物買取おすすめBヤマトク

 

23年以上の実績と年間4,000件以上の取引実績のある有名な着物買取店。ヤマトクでは出張買取ではなく、宅配買取になります。宅配査定となるのですぐにお金をもらう事はできませんが、自宅に人を呼びたくないという人には便利ですね。申し込み後、無料の梱包キットが送られてくるので、そこに着物を入れて無料で送ります。

 

対応エリア:広島全域。日本全国OK。
買取方法:出張買取, 宅配買取
費用:24時間365日(電話、WEB問い合わせ)
受付時間:24時間365日(電話、WEB問い合わせ

 

ヤマトクの口コミ

ノーブランドの着物は値段がつかないものも多かったですが、有名作家のものは高額査定してもらえました。

 

広島の着物買取おすすめC福ちゃん

 

3年で100万件の実績をもつ着物買取業者。スタッフさんがとても丁寧です。

福ちゃんの口コミ

スタッフさんの知識が豊富で安心して任せられました。金額はもう一押し欲しかったかな。

 

 

着物に関するQA

着物・呉服・和服の違い

着物、呉服、和服の違いというと、いまいちよく分からないという人も多いのではないでしょうか。結論からいうと、現在は、同じ意味で使われています。全て、日本の民族衣装「着物」といっても問題ありません。ただ、言葉が生まれた由来はそれぞれ異なります。

 

着物と呉服の違い

着物や和服を売っているお店を「着物屋」というより「呉服屋」と呼ぶことが多いと思いませんか?デパートでも「呉服売り場」という名称で着物が販売されていますよね。

 

現在では、「呉服=着物」の意味で使っていると考えて間違いありません。ただルーツを辿ると違いがでてきます。

 

着物は本来(日本人が)着るもの(=和服)を指します。江戸時代終わり〜明治時代に西洋文化が持ち込まれ、衣服も洋装をまとう人が増えてきましたが、洋服に対する日本の着物を和服というようになりました。

 

呉服も今では着物の意味で使いますが、ルーツは日本ではなく中国。「呉(ご)」という三国志にも出てくる有名な国(魏・呉・蜀で知られていますね)から伝わった、反物を織る技術「(はたおり)」を指していました。

 

そこから、呉服は着物そのものではなく、仕上がる前の「反物(織物)」を意味するようになりました。反物とは、呉服店などでみると、一枚の長い布がくるくると巻かれているもので、着物に仕立てる前の状態です。

 

江戸時代には絹100%の正絹で作った衣服や反物を呉服と呼ぶようになり、呉服屋さんで売られるようになりました。それに対して「綿」で作られた衣服は太物と呼ばれ、呉服屋と太物屋、それぞれで販売されるように。そのうちこの二つが一緒になり、呉服太物屋として、正絹と絹を扱うお店が現れ、時代の流れで「呉服屋」が、その両者を扱うようになったのです。

 

ちなみに、中国から機織り技術が伝わった当時の「呉」はゴではなくクレと呼ばれていました。広島の「呉市」と同じく訓読みです。それがのちに音読みされるようになり、ゴフクとなりました。

 

まとめ
着物=日本の和服
呉服=中国の「呉」由来の反物の機織り技術、正絹で作られた服
今では、両者とも「着物」という意味で使われている

着物と和服の違い

着物の本来の意味は文字通り「着るもの」でした。江戸時代〜明治時代にかけて入ってきた西洋文化の影響で、立体裁断が中心の洋装をする人も増えたため、洋服への対義語として、「和服」という言葉が使われるようになりました。

 

日本の民族衣装でもあり、今では、和服=着物は同義語になってます。

買取りで高く売れる着物の柄や模様は?

着物、呉服、和服、反物などを買取りしてもらいたい場合、柄や模様、色によって高く売れるものと、安い値がつくものがあります。

 

高額買取してもらえるか否かの境目は「人気」があるかどうか、です。

 

人気の柄、模様、色というと、汎用性が高い物が第一に挙げられます。年代、季節を問わないものという事ですね。

 

季節関係なく着られる柄

着物をおしゃれにきこなす人は、季節を少し先取りした柄の着物を着ているものです。ただし一般的に着物を着る際、売りやすいのは通年を通して着られる柄です。

 

季節感が強く出てしまう柄は、もみじ、カエデ。

 

逆に、桜や牡丹、梅などは、季節を感じやすい花の一種に思えますが、桜は日本の花、牡丹は百花の王、梅は松竹梅のようにおめでたい意味を持つので、季節問わずに着られる柄です。これ以外に通年着られるのは蝶の柄。花でも幹を描かず花びらが柄になったものは、一年を通して着られます。

 

古典柄(伝統柄)

着物には伝統的な古典柄と、流行りのある新古典柄があります。

 

新古典柄は、洋花など古典柄に登場しないデザインが使われているのが特徴です。流行りすたりがあるので、売値が安い傾向がありますが、有名作家の物になると高く売れます。

 

一方、古典柄は新古典柄よりも高く売れることが多いです。

 

古典柄とは、昔ながらの伝統的な柄。代表的な花の桜や牡丹の他、松竹梅、鶴、亀、鳳凰などを描いた「吉祥文様」、蘭・竹・菊・梅の花を組み合わせた「吉祥文様」などがあります。

 

桜は日本の国花という意味もありますが、それ以外に、「豊かさ」の意味が込められているため、通年を通して人気があります。

 

昔からある動物柄

着物好きな方には、可愛らしい動物をモチーフにした着物をコレクションをしている人も多いんですよね。動物柄の着物も人気があります。

 

他の柄同様、昔から描かれてきた鶴、スズメ、うさぎ、鹿などの柄が高値がつきやすいです。

 

 

年代や季節を問わず、一年中着られる柄や色は人気があるので、高い金額で買い取ってもらえます。

高く売れる着物のにはどんなものがある?

高値で売れる着物の種類には次のようなものがあります。

 

加賀友禅、本場大島紬、本場結城紬、牛首紬、斉藤三才、龍村美術織物など。

 

友禅は、糊で防染した、きもの模様の技法」を意味します。簡単に言うと「手書き」のこと。この技法を生み出した、京都の扇絵師・宮崎友禅斎の名前からとられました。宮崎友禅斎は晩年、金沢に移り住み、そこで加賀友禅の基礎を築いたと言われています。

 

友禅には、加賀友禅と京友禅がありますが、技法が異なります。加賀友禅は手書きだけですが、京友禅は、刺繍や金箔、絞りなどが入り、豪華にしてあるものが多いです。そのため出来上がりも異なり、加賀友禅は色彩画風で、幻想的ですが、京友禅は、はっきりした図案が目立ちます。

 

着物の「紬(つむぎ)」は、普段着・日常着として着られるものです。

 

蚕(かいこ)の繭(まゆ)から糸を取り出し、丈夫な糸に仕上げて織る絹織物のこと。絹からできていますが、光沢の出る生糸と違い、素朴な味がでる紬糸で折られているのが特徴です。

 

見た目には、綿や麻の着物に似ていますが、絹で織られているため価値が高いものです。

 

紬のうち、大島紬とは、奄美大島(鹿児島県)発祥のもの。

 

結城紬は、茨城や栃木を主な生産とした、奈良時代から続く高級織物で、国の重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産に指定されています。

 

牛首紬は、主に石川県白山市白峰地区で生産されているもので、石川県指定無形文化財を受けていいます。

 

いずれも日本の伝統的工芸品で、高級絹織物に当たります。

 

斉藤三才とは、人気着物作家のこと。斉藤三才の着物で有名なのは、「三才鳥」という鳥のモチーフです。父に染色作家「斉藤才三郎」がいます。斉藤三才の着物は、古典柄だけでなく、ストライプやドットなど、現代的なものを取り入れているため、着物業界からは反発もありました。しかしデザインが派手な場合は色調を抑えるなど、その微妙なバランスが素晴らしく1982年には国際アカデミー賞を獲得するなど、世界的に活躍する着物デザイナーです。

リサイクルショップと訪問買取で着物の金額はどれくらい違うの?

着物の買取相場は、ざっとですが、購入金額の2割程度が相場です。(着物の保存状態や流行などによって変わります)

 

しかし、リサイクルショップへ持ち込むと、安く買いたたかれることがほとんど。

 

その理由は、査定する人に着物の知識がないからです。

 

絹で作られたものなのか、有名作家のものなのか、通年着られる柄なのか....

 

通常のリサイクルショップには、ここら辺の判断が出来る人がいないんですね。

 

そのため、ほんとうは1万円で売れる着物も数百円で買い取られてしまうという事があるのです。

 

相場と適正価格で売りたいなら、着物買取専門家のいる訪問買取がおすすめです。

広島市の着物リサイクルショップ

ながもち屋 広島そごう店

広島市内の着物持ち込み
公式サイト
ながもち屋は、売りたい着物を持ち込み後、半年間無料で預かってもらって、売れたら振り込みをしてもらう「委託販売システム」をとっています。ある程度着物のコンディションが良く、高値がつきやすい着物限定となってしまいますが、状態の良い着物を買い取ってもらいたい人にとっては安心できるシステムですよ。紙屋町西、または県庁前から近いそごう広島店に入っています。

 

住所:〒730-8501 広島県広島市中区基町6-27 そごう広島店 本館8階

 

たんす屋byマツヤ

広島市内の着物持ち込み
公式サイト

 

日本全国で店舗の多いたんす屋。リサイクル着物の販売店としても有名ですね。たんす屋で着物を売りたい場合は、買取してもらいたい着物+本人確認書類(免許証や保険証など)を持ちこめばOK。2週間ほどかけて査定、または担当者がいればお店でその場で査定してもらえます。場所は広島本線の立町、または八丁堀近くです。

 

住所:広島県広島市中区立町6丁目1ウイングビル1F

 

愛研陶芸株式会社

広島市内の着物持ち込み、出張買取
公式サイト

 

価値のある着物であれば高く買取りしてくれる可能性のある骨董、美術品の専門店です。着物でも伝統工芸品や作家物を持っている方は一度相談してみると良いですね。

 

住所:広島県広島市安芸区中野東7丁目12番15号

 

出張買取地域:広島市中区、広島市南区、広島市西区、広島市東区、広島市佐伯区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市安芸区地域、広島県安芸郡地域、東広島市・西条近郊、廿日市市・宮島近郊、大竹市・大竹市近郊、福山市・福山市近郊、府中市・府中市近郊、尾道市・尾道市近郊、三原市・三原市近郊、竹原市・竹原市近郊、呉市・呉市近郊、阿賀・広・仁方・安浦、江田島市・島嶼部、倉橋島・音戸町、三次市・三次市近郊、庄原市・庄原市近郊、安芸太田町・北広島町、安芸高田市・吉田町、広島県北部地域

 

なんぼや 広島本通店

広島市内の着物持ち込み、出張買取、宅配買取
公式サイト

 

本通駅、立町駅から歩いて行ける、広島パルコ 近くのリサイクルショップです。関根勤さんの広告でご存じの方もいるかもしれません。

 

住所:広島県広島市 中区本通2-2 カナヤビル1F

 

 

着物・和装の買取り|広島リサイクルショップ・広島出張買取セレサ

出張買取
公式サイト

 

着物の他、家電用品、日用雑貨品、時計・ブランド品等の買取り・リサイクル業を行うリサイクルショップ

 

住所:広島市安芸郡熊野町出来庭7丁目23番7号

 

出張買取地域:広島県内出張買取地域 広島市(中区・西区・東区・南区・安佐北区・安佐南区・安芸区・佐伯区)東広島市 三原市 福山市 廿日市市 三次市 庄原市 大竹市 尾道市 府中市 竹原市 安芸高田市 江田島市 山県郡(北広島町・安芸太田町) 神石郡神石高原町  豊田郡大上島町 安芸郡(海田町・府中町・坂町・熊野町) 世羅郡世羅町

 

着物買取店 住所(または本社)
スマイル&スマイル 南観音店:広島県広島市西区南観音8丁目6-21
エコリング

広島緑井店:広島県広島市安佐南区緑井2-13-11
広島中央店:広島県広島市中区本通9-8 VILLAながい 1F
段原店:広島県広島市南区段原3-2-18
広島西店:広島県広島市西区庚午南2-37-25 タナカエイトビル 1F
廿日市宮内店:広島県廿日市市宮内1-12-19 ウィンディア宮内102
広島五日市店:広島県広島市佐伯区五日市中央2-10-3
広島府中店:広島県安芸郡1 府中町本町5-1-29

きものらぐたいむ 広島県広島市中区白島九軒町15?4
フォーサイト広島本店 広島県広島市中区新天地5?5?18
ワンオアエイト 広島県広島市安佐南区山本1丁目9?6
広島で着物・和装小物を出張買取 | 広島買取センター 広島県呉市広中新開3-16-23-B2
広島リサイクルバンク 着物・和装小物 広島県広島市佐伯区千同2丁目13?29
リサイクルショップ 広島買取本舗 広島県安芸郡海田町寺迫2丁目4-21
買取専門の広島リサイクルショップくん 広島県呉市広中新開3丁目16-39 リサイクルセンター エルモール
リサイクルショップ広島蔵乃屋 広島県安芸郡海田町寺迫2丁目4?21
ICHIROYA 大阪府富田林市若松町西1丁目1841−1
MEDELL(メデル)坂店 広島県安芸郡坂町横浜西2-3-17
MEDELL(メデル)アクア店 広島県広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F
出張買取のきりん屋

緑井店:広島市安佐南区緑井2-28-25
緑井2号店:広島市安佐南区緑井2-14-12

ザ・ゴールド

福山神辺店:広島県福山市神辺町川南813-8
福山東店:広島県福山市手城町4丁目6-4
東広島店:広島県東広島市西条町助実1142-7
曙店:広島県広島市東区曙5丁目3-23 サンシャイン曙1F

ウルトラバイヤー 大阪府大阪市北区曽根崎2-8-5 曽根崎MDビル

 

広島県の着物

広島の着物というえば、福山市の備後絣(びんごかすり)が有名です。絣(かすり)は紬(つむぎ)と混同する人が多いのですが、紬は素材で絣は柄です。備後絣は、日本三大絣(他の2つは伊予絣,久留米絣)です。広島県の備後地方(福山市、府中市、新市町)で1853年ころから生産が始まりました。備後絣の柄は、モンペの柄で有名になりましたが、頑丈で着心地もよく、藍染なので虫や蛇も寄り付かず、また厚みのある綿生地で保温性にも優れ、今でも着物愛好家には大変人気がります。現在は、着物に仕立てるだけでなく、備後絣の素材から雑貨や小物などの制作物も人気です。

 

 

更新履歴
TOPへ